2022年 スイカ プランター栽培の記録

家庭菜園

2020年からスイカの家庭菜園をはじめて今年も挑戦します!

現時点では小玉スイカの苗を1株。もしかしたらもう一株増やすかも。

▼一昨年と昨年の栽培記録
>>大玉スイカの成長記録(2020)
>>大玉&小玉すいか プランター栽培の記録(2021)

苗の植え付け(5月8日)

5/7に農協で苗を購入して、翌日にプランターに植えました。

紅小玉という品種の接ぎ木苗を購入しました。

1株396円でした。昨年より値上がりしていました。

鉢底石を敷いて、野菜用の培養土をプランターに入れて、苗を植えつけました。

摘心(5月30日)

苗を購入してから約3週間放置していたらかなり成長しました。

本葉5~6枚目あたりで摘心をするのが一般的なので、かなり伸びてしまいましたが摘心しました。

▼親づるを摘心後

だいぶすっきりしました

摘心すると小づるがぐんぐん伸びるはずです。

もう1株苗を購入しました(6月3日)

農協に行ったら、すいかの苗がまだあったので購入しました。

ピノガールという品種の小玉スイカです。242円でした。

かなりひ弱な苗です。接木ではないみたいです。

地植えしました。

生育状況(6月5日)

最初に植えた紅小玉は順調に育っています。

数日前に雌花が咲きましたが、雄花が咲いていなかったため受粉できませんでした。

ピノガールは支柱を立てて空中栽培にしてみました。

人工授粉させました(6月19日/紅小玉)

紅小玉は子づるがグングン伸びて順調に生育しています。

雌花が2つ咲いていて、雄花も咲いていたので、人口受粉させました。

蜂も花粉にとまっていたので蜂も受粉してくれたかもしれません。

人工受粉のは以下の動画の通りにやりました。

受粉成功したみたいです(6月21日/紅小玉)

6/19に人工授粉させた雌花が大きく膨らんできたので、受粉成功したようです。

ほかにも雌花が5個くらいありますが、人工授粉はしていないのでどうなるのかわかりません。

ピノガールは育ちません(6月21日)

6/3に購入した小玉スイカの「ピノガール」は摘心後も子づるが全然伸びてきません。

売れ残りでかなり貧弱だったので、ここから育っていくのは難しそうです…。

順調に大きくなっています(6月26日/紅小玉 約6cm)

6/19に人工授粉した小玉スイカがすくすく成長しています。昨日今日は気温が30℃以上になってしばらく暑い日が続くみたいなので成長が加速するとよいのですが。

直径約6cmです。

(成長の様子は随時更新します)

コメント

タイトルとURLをコピーしました