家庭菜園でキュウリ栽培

キュウリ栽培 家庭菜園

夏を代表する野菜で、初心者向けでも簡単に育てられるキュウリの栽培を始めました。毎年キュウリを栽培していますが、食べきれないほど収穫できます。今年もたくさん収獲できることを期待しています。

土の準備~苗の購入

ゴーヤの隣にキュウリを植えました。土の準備~苗の購入までの方法はゴーヤと同じなので、ゴーヤ栽培のページをご覧ください。

家庭菜園でゴーヤ栽培・緑のカーテンに挑戦!
ゴーヤは栄養豊富なのはもちろん、ゴーヤを育てるとそのグリーンカーテンで真夏の暑さ対策にもなります。そのため我が家では毎年ゴーヤ栽培をしています。 ゴーヤは狭い庭やプランターでもできて、手入れも簡単なので家庭菜園初心者でも手を出しやすい...

キュウリ苗は4株購入。3株は「夏すずみ」という種類。1株は夏すずみとは異なる種類(名前を忘れてしまいました…)を購入しました。1株250円でした。

苗を植える

実施日:2019年5月5日

苗を土に植えて、その横に支柱をさします。
キュウリ栽培

合計4つのキュウリ苗を植え付けました。一番右側のだけ異なる種類です。
キュウリ栽培

ネットを張る

実施日:2019年5月18日

苗を植えてから約2週間が経過。つるがだいぶ伸びて、花も咲き始めました。
キュウリ栽培

こんな感じでネットを張りました。かなり適当です(笑)。
キュウリ栽培

ネットは100均の園芸用ネットを使いました。
園芸用ネット

キュウリの摘芯

キュウリは摘芯をやったほうがたくさん収穫できるので、摘芯をするのが一般的なようですが、我が家の家庭菜園ではこれまで摘芯をやらなくても、十分な量のキュウリが収穫できていたので、今年も摘芯はやっていません。

摘芯をやる場合はこちらの動画がわかりやすいと思います。

水やり

土が乾いてきたら水やりをします。キュウリの水やりは朝か夕方に水やりをするのが一般的です。夏場の暑い時期には必要に応じて朝夕2回水をやります。

追肥(ついひ)

2週間に1回のペースで追肥を行います。

我が家で使っているのは「ハイポネックス」という液体の追肥。とても有名な液肥です。
ハイポネックス 肥料

キャップにほんの少し(2~3ml)をとり、じょうろの水に混ぜて散布します。かなり効果はあるようで、植物が元気になります。

キュウリの生育状況・収穫

6月2日(苗植え後28日)

背丈は70cm位に伸びました。
キュウリ栽培

キュウリが2つ実り、一つは約20cmに育ったのでそろそろ収穫してもよい大きさです。ゴーヤに比べるとキュウリはかなり生育が早いですね。
キュウリ栽培

6月4日 初収獲(苗植え後30日)

長さ約20cmのキュウリを1本収獲しました。
キュウリ収獲

みずみずしくて美味しいキュウリでした。
キュウリ 家庭菜園

6月16日(苗植え後42日)

急速に生育がよくなり、背丈が150cm位に伸びました。
キュウリ 家庭菜園

キュウリがいくつもできており、これまでに4本のキュウリを収穫しました。
キュウリ 家庭菜園

(随時更新していきます。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました