ゴーヤの家庭菜園(2020)

ゴーヤ栽培 家庭菜園

今年も緑のカーテンとしてゴーヤ栽培をするので、その過程をブログに残していきます。

昨年のゴーヤ家庭菜園の様子は下記記事にまとめてあります。栽培方法など参考にしてください。
>>家庭菜園でゴーヤ栽培・緑のカーテン~ゴーヤ料理【2019年夏】

苗の購入(インターネット)

今年は自粛生活真っ只中のため、楽天市場で苗を購入しましたが、とても立派な苗が届きました。

素人にとってうまく育つかどうかは苗によるところが大きいので、苗選びは重要です。

楽天市場でのレビュー評価がとても高い「てしまの苗」というショップで購入しました。

苗には「接木苗つぎきなえ」と「実生苗みしょうなえ」があります。接木苗は、病気や連作障害に強くて収穫率が高くなるよう加工された苗なので、初心者でも育てやすいです。そのため、我が家ではいつも接木苗を買っていましたが、今年は接木苗と実生苗をそれぞれ3株ずつ購入してみました。

接木苗
実生苗

写真(左)は接木苗です。一番下についている葉っぱ2枚はゴーヤの葉ではありません。ゴーヤの接木苗はカボチャを台木にして接ぎ木することが多いそうなので、おそらくカボチャの葉です。

上記写真(右)は実生苗なので、すべてゴーヤの葉っぱです。

ゴーヤは何年も同じ場所に育てていると連作障害を起こすらしく、通常h4~5年で連作障害がおこると言われています。

我が家でゴーヤ栽培を始めて今年でちょうど4~5年です。昨年までは同じ場所に植えていましたが順調に育ってたくさんのゴーヤを収穫できていましたが、今年は連作障害が起こる可能性があります。

今年は順調に育つかどうかドキドキですが、たくさん収穫できるよう頑張ります!

苗の植え付け

5月20日に苗の植え付けをしました。

約50cm間隔で接木苗と実生苗を交互に植えました。

短い支柱をたてて、たっぷりお水を与えました。

生育状況・収穫

(このページは生育状況に応じて随時更新していきます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました