ミニトマトの成長記録(家庭菜園2020年)

家庭菜園

今年もミニトマトの家庭菜園をしているので、その成長過程をブログに残していきます。

昨年は「ピアベリー」という品種のミニトマトを袋栽培しました。一応収穫できましたが、思ったようには収穫量が増えませんでした。
>>ミニトマトの家庭菜園、袋栽培に挑戦!

今年は3種類の苗を購入したので、たんくさん収穫できるよう頑張ります!

ミニトマトの育て方(流れ)

ミニトマト栽培の流れはざっと以下の通りです。
参考:ミニトマトの育て方(タカ・グリーン・フィールズ)

  • 植え付け

    植え付け後は水をたっぷり与えます。

  • わき芽かき

    主茎と葉柄のつけ根に出てくる新しい芽(わき芽)は見つけたらすぐに取り除きます。わき芽かきは栄養が分散し、収量や品質の低下を防ぐために行います。

  • 支柱立て

    倒れないように支柱をたて、植物の成長に応じて茎を誘引します。

  • 肥料

    最初の実が膨らみ始めたら、1回目の追肥、その後は2週間おきに収穫終了時まで与えます。

  • 摘芯

    茎が伸びて支柱の高さまで達したら先端を摘み取ります。摘心により、それ以上茎が伸びなくなり、株を充実させておいしい実を収穫することができます。

  • 収穫

    果実が赤く色づいたら収穫します。

苗の購入(5/18到着)

楽天市場で評判のよいてしまの苗屋で購入しました。アイコはレビューが200件近くあり、元気な苗でたくさん収穫できたとの声が多数あったので期待大です♪

4月22日に注文し、発送は5月中旬でした。5月上旬までの発送はすでに品切れになっているものもあったので、ネットで苗の購入する人はお早めに!

GW中に苗を植えたかったのですが…。もっと早くに手配しておくべきでした。

5月18日に苗がヤマト便で届きました。

段ボール箱に入って届きました。

アイコ、イエローアイコ、シシリアンルージュの3種類の苗を購入しました。

アイコは果肉が厚く充実しているため果実が割れにくく、日もち性に優れています。うまくいけば、かなりの収穫量になります。

イエローアイコはアイコのイエローバージョン。アイコよりも果肉が薄めなので食べやすいそうです。

シシリアンルージュは一流レストランで使用される激ウマトマトだそうです。加熱調理すると濃厚な甘味と旨味がグッと出てきて、栄養価も高いミニトマトとのこと。

アイコは以前も育てたことがありますが、シシリアンルージュは初めての栽培です。

ミニトマトのほかにゴーヤ、きゅうり、なすの苗も購入しましたが、どの苗も元気でとても状態のよいものでした。

培養土も苗と同じく『てしまの苗屋』さんのものを購入しました。こちらの土も評判がよいので期待大です。

苗の植えつけ(5/20)

5月20日に苗の植え付けをしました。短い支柱をたてて、たっぷりお水を与えました。

今年は3株のミニトマトの苗を栽培しますが、すべてプランター栽培です。

アイコとイエローアイコは一つのプランターに植えました。

ミニトマト プランター栽培
左がアイコ、右がイエローアイコ

シシリアンルージュは一つのプランターに植えました。

2本仕立てで育てています

メインの茎と脇芽を1本伸ばす『2本仕立て』で育てています。2本仕立てにするとたくさん収穫できるとのこと。

やり方こちらの動画を参考にしました。説明しているのは園芸家の深町貴子さん。NHK趣味の園芸の講師など実績のある方で、他の動画もとてもわかりやすいです。

ミニトマトをいっぱい収穫するには?

家庭菜園でわからないことはYouTubeで検索するとほとんど解決できるので、不明点はYouTubeを見るのがおすすめです!

以下では、それぞれの品種の生育過程を時系列で紹介していきます。

6月7日(植付け18日後):順調に生育

▼アイコ&イエローアイコ
すぐすぐ伸びて、花が咲き始めました。脇芽かきをして、2本仕立てにしました。

▼シシリアンルージュ
50cm位に伸びて、花も咲き始めました。脇芽かきをして、2本仕立てにしました。

6月13日(植付け24日後):実がなる

アイコに実が付き始めました。

ミニトマト アイコ
アイコ

6月24日(植付け35日後):実が増えて、背丈も伸びる

▼アイコ&イエローアイコ
1m以上に伸びて、実も大きくなっています。アイコとイエローアイコを1つのプランターで栽培しているので、かなり窮屈そうです…。

左がアイコ、右がイエローアイコ

実も大きくなって、数も増えています。

アイコの果実

▼シシリアンルージュ

1メートル以上に伸びました。

実はまだ緑色ですが、日々大きくなっています。

7月12日(植付け53日後):実が少し赤くなる

▼アイコ&イエローアイコ

雨続きで日照不足なのでそれほど生育は進んでいませんが、少しずつ大きくなっています。

実が少し赤くなってきました。

▼シシリアンルージュ

こちらも少し赤くなってきました。

7月24日(植付け65日後):収獲

今年の梅雨は長く、ほぼ毎日雨ですが、ミニトマトは比較的順調に収穫できています。

▼アイコ&イエローアイコ

かなり色づいてきて、アイコ、イエローアイコ各20個位収穫しました。

アイコもイエローアイコも味はほとんど同じです。どちらも甘くておいしいです!

▼シシリアンルージュ

真っ赤になって食べごろになったので収穫しました。色づいたものから少しずつ収穫していますが、20個位は収穫しました。

下のほうの葉が枯れてきました。

枯れた葉はカットしてすっきりさせました。

真っ赤に熟しました。

シシリアンルージュは少し皮がかたいですが、熟したものは甘くて美味しいです。加熱用とのことですが、生で食べています。

8月上旬:ほぼ毎日収獲

アイコ、イエローアイコ、シシリアンルージュのいずれも順調に実をつけて、食べごろになっています。7月後半~8月上旬にかけては毎日10個前後収獲できています。

今年のミニトマト栽培は成功です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました