ミニトマトの家庭菜園(2020)

ミニトマトの袋栽培 家庭菜園

今年もミニトマトの家庭菜園をするので、その過程をブログに残していきます。

(このページは随時更新していきます)

昨年は「ピアベリー」という品種のミニトマトを袋栽培しました。そこそこ収穫できましたが、思ったよりは収穫量が増えませんでした。
>>ミニトマトの家庭菜園、袋栽培に挑戦!

今年は3種類の苗を購入したので、たんくさん収穫できるよう頑張ります!

苗の購入(インターネット)

楽天市場で評判のよいてしまの苗屋で購入しました。アイコはレビューが200件近くあり、元気な苗でたくさん収穫できたとの声が多数あったので期待大です♪

4月22日に注文しました(発送は5月中旬)。5月上旬までの発送はすでに品切れになっているものもあったので、ネットで苗の購入する人はお早めに!

GW中に苗を植えたかったのですが…。もっと早くに手配しておくべきでした。

5月18日に苗がヤマト便で届きました。

段ボール箱に入って届きました。

ミニトマトのほかにゴーヤ、きゅうり、なすの苗も購入しましたが、どの苗も元気でとても状態のよいものでした。

培養土も苗と同じく『てしまの苗屋』さんのものを購入しました。こちらの土も評判がよいので期待大です。

苗を植える

5月20日に苗の植え付けをしました。短い支柱をたてて、たっぷりお水を与えました。

今年は3株のミニトマトの苗を栽培しますが、すべてプランター栽培です。

アイコとイエローアイコは一つのプランターに植えました。

ミニトマト プランター栽培
左がアイコ、右がイエローアイコ

シシリアンルージュは一つのプランターに植えました。

それぞれの品種の生育過程を時系列で紹介していきます。
随時更新予定です。

ミニトマト苗 アイコの生育状況

果肉が厚く充実しているため果実は割れにくく、日もち性に優れています。うまくいけば、かなりの収穫量になります。

ミニトマト苗 イエローアイコの生育状況

大人気アイコのイエローバージョン。アイコよりも果肉が薄めなので食べやすいそうです。

ミニトマト苗 シシリアンルージュの生育状況

一流レストランで使用される激ウマトマト。加熱調理すると濃厚な甘味と旨味がグッと出てきて、栄養価も高いミニトマトです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました