すいか家庭菜園の記録【2020】

すいか 家庭菜園 家庭菜園

羅皇(らおう)という品種の大玉スイカの苗をもらったので、スイカの家庭菜園をしています。初めてのスイカ栽培なので、YouTubeなどを参考にしながらやっています。

備忘録として時系列で記録していきます。

5月20日:苗の植え付け

てしまの苗屋 楽天市場店」でゴーヤ、キュウリ、ミニトマトなどの苗を買ったら、おまけですいかの苗がついてきました。

羅皇(らおう)という種類の大玉すいかです。

すいかを家庭菜園する予定は全くなかったのですが、せっかく頂いたのでダメ元で育ててみることにしました。

庭の一角に植え付けました。地面にはわせる広さはないので、支柱を立てて空中栽培をしてみることにしました。

5月26日:花が咲きました

少し前から花が咲きだしました。

1つ雌花があり、果房の下が膨らんですいかのシマシマがあります!

最初のめしべは摘み取ってしまったほうがよいとのことですが、もったいないのでそのまま放置しておいたら、自然と小さくなってなくなってしまいました。

自家受粉させなかったので、受粉しなかったようです。露地栽培なので、虫が受粉してくれそうな気もしますが、すいかは自家受粉したほうがよさそうです。

6月7日:摘心をしました

放置しておいたら、つるがやたらと伸びて成長しました。スイカの育て方の動画をYouTubeでみて、摘心をしました。

摘心前の写真を撮り忘れたので、摘心後のすっきりとした写真です。

子づるを2本残して摘心しました。

こちらのYouTubeを参考にしました。自家受粉の説明もあり、すごくわかりやすいです。

スイカの㊙テクニック5・3・2 改訂版

6月23日:雌花が咲きません

つるは成長がよく、ぐんぐん伸びています。

先週は雨続きで花が咲いていなかったのですが、今日見たら花がいくつか咲いていました。でもどれも雄しべでした。

最初の雌しべを確認してから約1か月たちますが、次の雌しべが咲きません。

そろそろ雌しべが咲くことを期待しています。

7月2日:雌花を確認

1個目の雌しべを確認してから1か月以上かかってようやく2個目の雌しべが確認できました(果房の下が膨らんでいるので雌花だと思います)。

花が咲いたら自家受粉をする予定です。が、明日から雨続きの予報なのでどうなることやら...。

(随時更新予定です。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました