キュウリの家庭菜園(2020)

キュウリ栽培 家庭菜園

今年もキュウリの家庭菜園をするので、その過程をブログに残していきます。

(このページは随時更新していきます)

昨年のキュウリ家庭菜園の様子は下記記事にまとめてあります。栽培方法など参考にしてください。
>>家庭菜園でキュウリ栽培

今年は種類の異なる4種類の苗を購入したので、それぞれの種類ごとに育つ様子をレポートしていきます。

苗の購入(インターネット)

昨年までは近くの農協で苗を購入していましたが、今年は新型コロナウイルスで自粛生活です。そのため、楽天市場で苗を購入しました。

てしまの苗屋 楽天市場店が圧倒的に種類が多くて評判がよかったので、てしまの苗で購入しました。

インターネットで苗を買うメリット

  • 買いに行く手間がない
  • 購入者レビューで苗の評判を知ることができる
  • 店頭では入手できない種類がある
  • 時期外れでも買えることがある

ネット通販のデメリットとしては、送料です。てしまの苗では送料が900円かかりますが、3,980円以上の購入で送料無料となります。

ちなみに、苗の値段は農協とほとんど同じでした。

キュウリ苗のほか、ゴーヤ、ミニトマト、ナスの苗も買って3,980円以上になったので送料無料となりました。

4/22に注文しましたが(配送は5月中旬です)、すでに売り切れの苗もあったので、もう少し早く注文しておくべきでした。

購入したのは4苗ですべて異なる種類にしてみました。いずれも『断根接木苗』です。断根接木苗は初心者でも失敗しにくくたくさん採れます。

苗を植える

5月20日に苗の植え付けをしました。天候は曇り。午後に植え付けをして、夜に雨が降りました。

40~50㎝間隔で4種類のキュウリ苗を植えました。

キュウリ苗 ラリーノ

手のひらサイズの可愛いミニキュウリです。

生育状況・収穫

▲5/20植え付け

キュウリ苗 なるなる

全日本野菜品種審査会一等特別賞受賞のキュウリです。簡単にたくさん収穫でき、病気に強い品種です。

生育状況・収穫

▲5/20植え付け

キュウリ苗 シャキット

歯切れの良さと、みずみずしさをあわせ持つ品種で、ベランダや家庭菜園で手軽に作れます。

生育状況・収穫

▲5/20植え付け

キュウリ苗 豊美2号

病気に強く、たくさん収穫できるキュウリです。

生育状況・収穫

▲5/20植え付け

コメント

タイトルとURLをコピーしました