空心菜(エンツァイ)の家庭菜園やってます

エンツアイ栽培 家庭菜園

中国や東南アジアに旅行に行くと、空心菜(クウシンサイ)を食べる機会が多いですよね。海外旅行中に食べた空心菜炒めが美味しかったので、家でも作ってみたいと思い、プランター栽培で育てることにしました。

培養土を準備する

培養土はホームセンターや園芸店で購入できます。重いので車がない場合はインターネットで購入すると便利です。

市販の培養土には根腐れ防止剤などが入っているので、何も加えなくてもすぐに使えます。

空心菜の栽培は簡単なので、どんな培養土でも大丈夫だと思います。

使用したのは、15リットルの培養土(楽天市場で購入)。
ミニトマト栽培

>>【送料無料】米沢園芸オリジナル 花と野菜の土

空心菜(エンツァイ)の種を準備する

空心菜(クウシンサイ)は、ヨウサイ、アサガオナ、エンサイ、エンツァイなどとも呼ばれます。いろいろな呼び名があってややこしいですね。

種は「エンツァイ」という名前で売られています。
エンツアイ栽培

5~7月がまきどきと書かれています。
エンツアイ栽培

購入した種こちら(楽天で180円でした)
>>エンツァイ【サカタのタネ】

空心菜(エンツァイ)の種をまく

種まきの実施日:2019年5月24日

プランターに培養土を入れます。
エンツアイ栽培

種を1袋まきます。袋にはスジまきをする…などと書かれていましたが、適当に蒔きました。発芽率70%で大変評判のよい種なので、適当に蒔いても生えてくると思います。

(日々やること)
・よく日に当てて、水やりをする
・月に一回追肥する

空心菜の生育状況・収穫

4日経過後(2019年5月28日)

発芽を確認。

8日経過後(2019年6月1日)

プランター全域に発芽。
エンツアイ栽培
※プランターにかかっている輪は猫の侵入防止の為(猫にフンをされたため)

拡大したところ
エンツアイ栽培

23日経過後(2019年6月16日)

順調に伸びており、草丈は10~15cmくらい。
空心菜栽培

初収穫は草丈30cm位になってからなので、収穫まではもう少しかかりそうです(あと2週間位?)。

(経過は随時アップしていく予定です)

コメント

タイトルとURLをコピーしました