クーベルのホットサンドメーカーを使った口コミ・レビュー 

ホットサンドメーカー クーベル レビュー フライパン・鍋

Qoovel(クーベル)のホットサンドメーカーでパンを挟んで焼くと、耳までカリっととても美味しいホットサンドができます。

商品提供:梅ノ木商店 楽天市場店

Qoovelのホットサンドメーカー

新潟県燕三条の老舗メーカーが作ったホットサンドメーカーです。

直火対応。IHは非対応です。

「ななめ焼き面」と「フラット面」の2面です。

上下分離型で簡単に2つの面に分かれるので2枚のフライパンとしても利用できます。

片方で目玉焼きやウインナーを焼きながら、もう片面でパンを焼く…といったことができます。

製品名Qoovel(クーベル)ホットサンドメーカー
サイズ
・本体外寸:約 幅16cm×長さ37.4cm
・プレート外寸:約 幅16cm×縦14.5cm×厚み3cm
・プレート内寸:約 幅14.3cm×縦13.4cm
重量約765g
素材本体:アルミニウム合金(フッ素樹脂加工)
ハンドル:ステンレス/フェノール樹脂
使用可能熱源ガス火・炭火・ハロゲンヒーター・ラジエント等
製造国日本/新潟県燕三条

開いた状態で90°固定できるので、具をのせるときに楽です。

ハンドルロック付きだ


ホットサンドを作ってみました。耳までカリカリ美味しい!

レシピブックも一緒についてくるので、それをみると様々なレシピが載っていますが、今回は家にあった材料でホットサンドを作ってみました。ちなみに、これが初めて作ったホットサンドです。

まずフラット面で目玉焼きを作りました。フッ素加工されているので少し油をひくだけで、つるっと剥がれて簡単に両面焼きができます。

少し油をひいて卵を落とします
箸で簡単にひっくり返せます
両面を焼きました

食パン(8枚切り)をのせて、その上に具材を適当に載せていきます。

使用する食パンは6枚切りまたは8枚切りが推奨されています

塩コショウで適当に味をつけて一番上に食パンをのせて具を挟み込みます。

ピタッと閉めます。

弱火で片面2分位ずつ焼いたら完成です!

「ななめ焼き面」にはこんがりと焼き色がつきました。

「フラット面」はこんな焼き色です。

耳がカリっとなるまで圧着できています!

カットするとこんな感じになりました。

ホットサンドにトマトは入れるべきではありません。水分が出てきてイマイチでした…。でもホットサンド自体はカリカリで美味しくできました!


ハム、チーズ、卵などを挟むのが無難だと思います。

お手入れが簡単

フッ素加工が施されており、焦げ付きにくいので、こびり付くほどは汚れません。

上下を取り外して丸洗いができるのでお手入れは簡単です。

まとめ

新潟県燕三条の老舗メーカーが作ったホットサンドメーカーだけあってやはり違うなぁと感じました。知人の家でアイリスオーヤマのホットサンドメーカーで作ったのを食べたことがありますが、耳までカリっとしていなかったこともありそこまで美味しいとは感じませんでした。

クーベルのホットサンドメーカーで作ったホットサンドは圧着力が強く、耳がカリっとして本当に美味しいです。作りもシンプルで使いやすく、丈夫そうです。

このホットサンドメーカーが来てから毎朝の朝ごはんが楽しくなりました。ホットサンドメーカーを買うなら耳までカリっと焼けるタイプがおすすめです!


コメント

タイトルとURLをコピーしました