ステンレスの雪平鍋を使ってみたレビュー

ステンレス雪平鍋 フライパン・鍋

これまでアルミの雪平鍋を使っていましたが、取っ手の部分が汚れてきたので新しい雪平鍋に交換しました。取っ手部分もすべてステンレスなので衛生的でおしゃれです。


商品提供:すまいる雑貨(キッチン・日用品)

ステンレスの雪平鍋はアルミに比べると熱伝導率は高くないようですが、保温性が高く焦げ付けにくいとのことです。

取っ手はこんな感じでくっついています。

三条市で作られた国産の雪平鍋です。

なべ底にMADE IN JAPANの文字が刻まれています

18㎝と15㎝の2個セットです。

表面が凹凸に打ち出されているので、変形しにくく耐久性に優れています。

【15cm】【18cm】
材質 本体:ステンレス鋼(クロム16%)
取っ手:ステンレス鋼
15㎝と同じ
サイズ本体内寸:15cm、深さ7cm、底の厚さ0.7mm
本体外寸:幅16×奥行29.5×高さ8.5cm(ハンドル含)
本体内寸:18cm、深さ8cm、底の厚さ0.7mm
本体外寸:幅19×奥行32.5×高さ9.5cm(ハンドル含)
満水容量1.2L1.8L
重量335g400g
生産国日本日本

15㎝は小さめサイズでちょこっと野菜をゆでたり、1人分のラーメンを作ったりするのにちょうどよい大きさです。

18cmは煮物や3~4人分の味噌汁が作れるサイズ感です。

長時間煮込んだりすると取っ手部分は熱くなり素手では持てませんが、お湯を沸かしたりラーメンを数分ゆでたりする程度だと少し熱くなる程度なので素手でも持てます。

18cm鍋はラーメンだと2人分作れます。

ガス、IHのどちらも対応しています。

食洗器もOKです!

重ねて収納することができます。

2個セットで2千円台と価格がとてもリーズナブルです。レビュー評価もとても高い人気商品なので気になる方はチェックしてみてください。かなりおすすめです!


コメント

タイトルとURLをコピーしました