両面焼きフライパン「ハッピーコールグルメパン」の口コミ・レビュー

フライパン・鍋の口コミと体験談

「ハッピーコール グルメパン」は、かなり前にテレビショッピングで流行っていた両面フライパンです。

我が家では約8年前に購入して今も愛用しています。以前はいろいろな料理に使っていたのですが、最近はよいフライパンを買ったりしたため、ハッピーコールの出番は少なくなっていました。

最近、ホットサンドメーカーの購入を検討しているときに「ハッピーコールはホットサンドメーカーを大きくしたものではないか」と思うようになり、ハッピーコールを再び使い始めました。

肉、魚、餃子など何でも美味しく調理ができ、密閉度が高いので、煙やニオイがほとんどでないのも嬉しいポイントです。

※最近ハッピーコールでよく料理しているので、随時追記していく予定です。

ハッピーコールとは?

正式名称は 「ハッピーコール ホットクッカーグルメパン」 。我が家ではハッピーコールと呼んでいます。

これがテレビショッピングの動画です。

これが噂のホットクッカー!

特長は、上下の両面にフライパン機能があり、圧着部分の特殊シリコンゴムにより上下を重ねて完全に閉じた状態で調理ができることです。ふたを閉めた瞬間から圧力がかかるので、料理が短時間でふっくらと仕上がります。

ゴーヤの肉詰めをハッピーコールで焼いたときの動画です↓

ハンドル部分にはマグネットがついていて、上下をパチッとしっかり固定します。そのため、煙が少なくて油ハネもおこりません。

ハッピーコールグルメパンの特長
  • 裏返すときに食材が崩れない
  • ニオイ・煙がほとんど出ず、油ハネもない
  • 圧力フライパンなので短時間でふっくらと仕上がる
  • 4層フッ素樹脂加工なので焦げ付かず、洗い物がラク

『フライパン+ふた』で調理するのに比べると、密着度が全然違います!

我が家ではもう10年近く使っているので、こんなに年季が入っています。

ハッピーコール グリルパン 両面フライパン

上下のフライパンは簡単に分離できるので、洗うときもラクです。

片面のフライパン周囲にパッキンがついており、何年も交換していなかったら、さすがにボロボロになりました。

交換用のパッキンが2個付属しています。。

交換してきれいになりました。

余ったパッキンはカットします

魚がふっくらと焼けます!

1台5役という宣伝文句の通り、いろいろな料理ができるのですが、中でも焼き魚にはハッピーコールがおすすめです。

ガスコンロの魚焼きグリルは掃除が大変なので、使いたくありませんよね。魚焼きグリルを使わないで魚を焼く方法としてはフライパンが一番簡単ですが、フライパンよりハッピーコールで焼いたほうがふっくらとして美味しいです。

ハッピーコールは 内側がフッ素樹脂加工なので焦げつきにくく、ふっくらジューシーにどんな魚でも美味しく焼けます。しかも完全にフタが閉じるので、ニオイも煙もほとんどでません。

秋刀魚(さんま)を焼く工程を紹介します。

ハッピーコール フライパン
頭と内臓を除去したさんまを並べてフタをして焼きます。

裏返すとこんがり焼けています。くっつきません。

しっかりと焼き色がついて、美味しそうに焼けました 。

ハッピーコール フライパン

中身はふっくらとジューシーです。

ハッピーコール フライパン

ハッピーコールで魚を焼くとふっくらとした仕上がりになり、フライパンで焼くより美味しいです。

魚焼きグリルを使わずに、ふっくらと美味しい魚が焼きたい !』という人におすすめです。

チキンステーキはジューシーで外側カリッ

鶏肉にスパイスで味付けをして、ハッピーコールに入れます。

片面3分、ひっくり返して3分焼きます。

最後にフタを開けて1分位焼いたら完成です!

外はカリッと、中はジューシーな鶏肉ステーキが焼けました!

お好み焼き

タネをフライパンに敷き詰めて、蓋をして両面焼けば、ふっくら美味しいお好み焼きができます。

かなりたくさんの量が入ります。

ひっくり返しの失敗もありません。

表面をやや強火でカリッと焼いて、あとは弱火で蒸し焼きにすれば表面カリッと、中がふんわりしたお好み焼きができます!

餃子

ふっくら焼けて、フライパンで焼くより美味しくできます。

(写真準備中です)

ホットケーキ

ホットケーキミックス1袋(200g)、卵1個、牛乳140cを混ぜてハッピーコールへすべて流し込んで、片面5分位焼いたら裏返します。

蓋をしたままひっくり返せばよいので簡単です。

上記はホットケーキミックス200gで作りましたが、もう少し量が多くても入ります。

普通のフライパンだと一度に全部は焼けないので、何回かに分けて焼く必要がありますが、ハッピーコールを使えば1回で焼けてしまいます。カットして、残りはラップにくるんで冷凍しておけば作りすぎても大丈夫です。

ホットサンド、肉まん・あんまん

(写真準備中です)

肉まん・アンマンを油をひかずに両面やいたら、表面がカリカリの食感になりました。

通常のやわらかい肉まん・あんまんとはまた違った味わいになります。

ハッピーコールの評判は?

ハッピーコールは何年も前にテレビショッピングで流行った商品で、最近は名前をきくこともなくなったので、すっかり廃れてしまったと思っていました。

しかし、楽天のレビューをみたら、『テレビ東京のテレビショッピングで紹介されて人気!』と書かれていました。最近でもテレビで紹介されていたとは驚きです。2020年9月時点でもレビューの書き込みがあったので、いまだに人気のようです。

レビューをみると餃子やステーキなど幅広い料理に使っている方が多いですね。

楽天の購入レビューでの評価は高いですね。

重さが重くて使いにくいとの低評価をしている人もいましたが、片手で持ち上げる必要性はないので、両手を使うのを基本とすれば重さは許容範囲だと思います。

使ってわかったデメリット

メリットはたくさん紹介したので、デメリットについても触れておきたいと思います。

まず気になるのが重さ。1.6キロあるのでフライパンとしては重いです。しかし、裏返すときは両手を使えばよいので、女性でも問題なく使えます。

ただし、力の弱い年配の方だと厳しいかもしれないので、腕力がかなり弱い方には向きません。

もう一点気になるのは、ひっくり返すときに蒸気穴から内部の液体が漏れることです。

水分を含まない食材であれば、問題ないのですが、水分を含む食材を料理した場合には、フライパン後部の結合部位から液体が垂れることがあります。

防止策としては、裏返すときにシンクに持っていてシンクの上でひっくり返すなどすればコンロが汚れなくてすみます。

思い当たるデメリットとしては上記2点ですが、メリットのほうが大きいので長年使い続けています。

今は様々な優秀なフライパンが発売されているので、ハッピーコールがどれだけおすすめできるのかはわかりませんが、我が家では重宝しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました