ホームベーカリーで美味しい焼きたてパン!

ホームベーカリー ホームベーカリー

10年以上前に象印の「パンくらぶ」というホームベーカリーを買って以来、いまだにそれを愛用しています。ボロくなってきたのでそろそろ買い替え時なのですが、まだ使えるので使っています。

ホームベーカリーはパンを焼く以外にもピザ生地や餃子の皮が簡単に作れたりして何かと便利です。ホームベーカリーは自分で材料を入れるので、砂糖やバターの量を減らしてカロリーを抑えることもできます。そして何よりオーブントースターで焼いたときにカリカリっとした食感になるのがたまらないです。

象印のパンくらぶ

我が家のホームベーカリーは象印の「パン倶楽部」というやつです。1回で1斤焼けます。

1万円台とお値段も手頃です!

このパンケースの中に材料を投入してスイッチを入れるだけです。

ホームベーカリーでパンの作り方

専用ケースに材料(水、強力粉、バター、砂糖、塩、ドライイースト)を投入する。材料はホームベーカリー添付の説明書に書かれているのでそれの通り。私はバター、砂糖、塩は規定量の半分にしています。そうすることでカロリーを抑えられます。半分にしても味はそれほど変わりません。

好みのコースにセットしてスタートボタンを押す。作業はこれだけ。3時間半後にタイマーが鳴るのを待つだけです。

1時間後に中身を覗いてみると、捏ねている最中でした。音は静かです。

捏ねが終わると発酵になります。

残り時間が表示されます。

焼きあがると音で知らせてくれます。

ケースを取り出します。

ひっくり返すとパンがケースから飛び出てきます。

たてるとこんな感じです。

焼いたパンは普通の包丁だと真っすぐきれいにきれません。パン専用の包丁&パンガイドを使うと焼きたてのフワフワのパンでも真っすぐきることができます。

焼きたてパンを切るときはパンスライサーとパン切りガイドが便利!
ホームベーカリーで焼いた焼きたてのパンを切るとき、普通の包丁だと上手に切れません。そんなときに便利なのが、パン専用の包丁とパン切りガイド。これがあると、好きな厚さにパンを真っすぐ切ることができます。

トースターで焼くのが美味しい

そのまま焼きたてを食べるのも美味しいのですが、私は焼くのが好きです。

オーブントースターで約2分焼きます。

私はマーガリンとジャムを塗って食べるのが好みです。カリカリとした食感が最高です!

ピザ生地も簡単にできます

ピザ生地はパンの半分くらいの時間でできます。簡単です。

生地を伸ばして具をのせてオーブントースターで役とこんな感じのピザができます。カリカリ生地で美味しいですよ。週1位で作っています。

冷凍コーンとチーズを常備しておけば具はなんとかなります!

成型パンもできます

食パンよりは手間がかかりますが、比較的簡単に成型パンもできちゃいます。写真が悪くてすみません…。

電子レンジのたオーブン機能で焼成します。
レンジ内.JPG

焼き上がり!
焼き上がり.JPG

ウインナーパンとチーズパンをカットした写真です。アツアツで湯気がでています。
カットしたところ.JPG

ベーコン&チーズです。厚切りベーコンととろけるチーズをパン生地の上にのせて焼きました。
ベーコン&チーズ.JPG

ホームベーカリー&パン切り道具のまとめ

私が愛用しているホームベーカリー3点セットは以下の商品です。10年以上使っていますが、いまだによく焼けます。ただし、内側のテフロンが少し剥げてきたのでそろそろ買い替え時かなぁと思っています。

ホームベーカリー↓

パンを真っすぐに切る包丁↓

食パンをきれいにスライスするための食パンガイド↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました