最高級のバリアーニ グリーンオリーブオイルを使った感想、料理が美味しくなる!?

バリアーニグリーンオリーブオイル 身体によいもの・ダイエット

最高級のエキストラバージンオリーブオイルとして知られる「初摘み初搾りのバリアーニグリーン」を試してみました。

フレッシュで濃厚なオリーブオイルは料理はもちろん、スキンケアオイルとしても浸透力が高く優れものです。

バリアーニ エキストラバージン オリーブオイルの特徴

バリアーニグリーンオリーブオイルはアメリカ(カリフォルニア州)産です。イタリアから移住してきた バリアーニ ファミリーが作っているオリーブオイルで、世界最高級のエキストラバージン オリーブオイルです。

バリアーニ家では、以下の 2種類のオイルを製造しています。

  • 完熟果実を搾った「レギュラーオイル
  • 完熟前の果実を搾った「グリーンオイル

今回試したのは、香りが高くて、より力強い味わいのグリーンオイルです。

バリアーニグリーンオリーブオイル
種類 バリアーニ グリーン
内容量 482g(500mL)
酸度 0.3%以下
容器 最高級の遮光瓶

果実採取後 4 時間以内に搾油しているため、ポリフェノール量が多く、酸化しにくいのが大きな特長です。

遠心分離器不使用、非加熱、無濾過、空気と紫外線の完全遮断する製法でつくられるため、酸化を防ぎ、美味しさを逃しません。

世の中のオリーブオイルの多くが賞味期限しか表記しておらず、採取時期や瓶詰め時期はわかりませんが、バリアーニのオリーブオイルは果実採取時期と瓶詰め時期が表示されているので、いかに新鮮なオリーブオイルであるかがわかります。

表ラベルの
「Harvest Date 」に果実採取時期、
「Bottling Date 」 に瓶詰め時期が記載されています。

写真では、
果実採取時期:2018年10月
瓶詰め時期 :2019年1月2日
と表記されています。

初摘みバリアーニ エキストラバージンを食べた感想

完熟前に早摘みされた緑色の果実のみを使っているとのことですが、口に入れただけでそれがすぐにわかりました。風味、フレッシュ感がこれまで食べたオリーブオイルとは全く異なりました。高品質のオリーブオイルとはこういうものなんだと実感しました。

オリーブオイルだけを食べると 、野菜の青々しい苦みが強く、ちょっとクセがありますが、食材と一緒に食べると美味しくなります。高級な苦み(笑)です。臭みは全くありません。

辛みや苦みを感じるのは 抗酸化物質である『ポリフェノール』が多く含まれているためです。ポリフェノールは健康や美容によい成分として知られています。

加熱すると栄養素が壊れやすくなるとのことなので、サラダやパンにつけて食べています。

バリアーニグリーンオリーブオイル
パンにつけて食べるのが一番美味しいかも。

このオリーブオイルをかけるだけで、美味しさがアップします。それくらいインパクトのあるオリーブオイルです。

バリアーニグリーンオリーブオイル

肌・髪・爪などのスキンケアとしても

食用としてはもちろんですが、保湿オイル・マッサージオイル・ダメージヘアのお手入れ・爪のお手入れなど全身のスキンケアにもおすすめです。混ざりものが入っていないため、嫌なにおいもなく、お肌にすばやく浸透していきます。

敏感肌の方は注意

私はかなりの敏感肌なのですが、このオイルを全身に使って調子がよかったので、顔のマッサージにも使ってみました。そうしたら、翌日顔が少し赤くなってしまいました。敏感肌の方は様子をみながら使うのがよいでしょう。

バリアーニグリーンオリーブオイルはオリーブオイルとしては高価なものなので、肌に使うのはどうかなとも思ったのですが、冬場の乾燥肌・かゆみがあまりにもひどいので、お風呂上りに使ってみました。結果としては、想像以上の保湿効果があり、乾燥肌にも効果的でした。

バリアーニグリーンオリーブオイルは500mlと大容量なので、100ml位をスプレーボトルに移して、スキンケア用として使っています。伸びもよく、少量の使用で済むので、高価な保湿オイルを買うよりかえってコスパはよいのではないかと思います。

バリアーニグリーンは高価ではありますが、高品質でこだわりのオリーブオイルなので、ギフトにもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました