電気圧力鍋で作る黒豆煮のレシピ(加圧9分でOK!)

電気圧力鍋クッキングプロ黒豆 簡単レシピ

黒豆煮は自分で作ったことは一度もなかったのですが、お正月に向けて電気圧力鍋で作ってみました。 圧力鍋だと前日から水に浸したりする下準備をする必要もなく、誰でも失敗なく作れます。

材料

  • 黒豆:200g
  • 水 : 2と2/3カップ
  • 砂糖 : 100g
  • 醤油 : 小さじ1と1/3
  • 塩 : 小さじ1/3

黒豆はこれを使いました。

レシピブックでは黒豆300gの材料になっていましたが、黒豆が200gだったので、すべてレシピビックの2/3の分量にしました。

作り方(レシピ)

電気圧力鍋はショップジャパンのクッキングプロを使っており、クッキングプロのレシピ本に従って作りました。
※他の電気圧力鍋の場合は、うまくいくかはわかりませんので、参考程度にしてください。

黒豆煮の作り方
  • 1.
    材料を入れて加圧

    黒豆・水を入れてふたを閉め、加圧7分

    加圧調理後、保温を切り、1時間放置します。

  • 2.
    材料を入れて加圧

    砂糖・しょうゆ・塩を加えて、加圧2分

    加圧料理後、保温を切り冷まします(ふっくらとやわらかく仕上げるため)。

  • 3.
    冷ました完成!

    約2時間冷まして盛りつけてみましたが、まだ色は茶色っぽかったです。

    汁につけた状態で一晩冷蔵庫で寝かせたら、色が黒くなり、味も染み込んで美味しくなりました!

作り方(動画)

料理工程は動画のほうがわかりやすいと思います。よかったらみてください↓

クッキングプロで黒豆煮を作ってみました。9分の加圧でふっくら!【電気圧力鍋】

食べた感想、保存方法

とっても簡単にふっくらした黒豆煮が完成しました。甘さ控えめでした。甘いのが好きな方はもっと砂糖を入れたほうがよいでしょう。

黒色に関しては、市販の黒豆のような黒光りとまではいきませんでした。黒色の濃さは黒豆の種類にもよるそうです。

200gの黒豆でもかなりの量でした。冷蔵保存だと5日位大丈夫だそうですが、それでも量が多いので、一部は冷凍保存しました。汁気を気ってジップロップに小分けして冷凍しておけば、解凍して美味しく食べられました。

煮豆は圧力鍋を使うと本当に簡単です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました