スギサポdeliの塩分カロリー調整食が制限食と思えないほど美味しい!

スギサポdeliの塩分カロリー調整食 食材宅配

スギ薬局が運営している宅配制限食のデリバリーサービス「スギサポdeli」の塩分カロリー調整食を1週間食べてみました。ボリュームもあって、味付けもしっかりしていて、そこらで売っている弁当よりも美味しくて、制限食とは思えないクオリティでした。

味にこだわっているだけあって、とても美味しいので飽きずに長く続けられます。医師から食事療法を勧められている方、ダイエット中の方などにとてもおすすめです。

スギサポdeliの特長

スギサポdeliはより健康な食生活を目指す方、病気で食事制限が必要な方、シニアの方々向けのたミールデリバリーサービスです。全国に1,000店舗以上のお店をもつ大手ドラッグストアのスギ薬局が運営しています。スギサポdeliの一番のこだわりは「美味しさ」です。

管理栄養士が考案した安心メニュー

管理栄養士による、美味しくバランスよい食事内容になっています。

安全の食事作り

衛生管理された国内工場で、美味しさを追求して製造されています。食材はなるべく加工品ではなく生の食材を使用し、一品ずつ手作りで調理しています。

調理・食事管理が簡単

容器のまま電子レンジで温めるだけなので、すぐに食べられます。

専門家による健康サポート体制

管理栄養士・医師・薬剤師へのチャット形式での相談が可能です(有料会員への登録が必要)。

スギサポdeli 3つのコースと料金

以下の3つの健康サポートコースがあります。配送料は全国一律900円(税込)です【初回は送料無料】。
スギサポdeli

塩分カロリー調整食

『塩分カロリー調整食』は、糖尿病・高血圧等で塩分・カロリー制限が必要な方、あるいはダイエットをしている人向けのおかずです。

7食セット ¥4,762(税込)

本記事では、この塩分カロリー調整食7食セットを実際に注文して食べてみた感想をレポートしています。

たんぱく調整食

『たんぱく調整食』は、主に腎臓病等でたんぱく質・塩分・カリウム・リンの制限が必要な方向けのおかずです。エネルギー、塩分、カリウム等も調整してあります。

6食セット ¥5,572(税込)

やわらか食

『やわらか食』は高齢で噛む力が弱い方や、手術後で消化の良い食事が必要な方向けです。調理に工夫を凝らしており、箸やスプーンで切れる、はぐきでつぶせるやわらかさのおかずとなっています。

6食セット ¥4,082(税込)

>>スギサポdeli 公式サイト

塩分カロリー調整食を実際に食べたレポート

実家で1人暮らしをする高血圧の父がいます。他社のカロリー・塩分控えめ制限食の宅配弁当を週5日で注文していたのですが、味があまり美味しくないとのことでした。そこで、美味しさにこだわっているというスギサポdeliの塩分カロリー調整食を試してみました。

今回私が注文したのはエネルギー・塩分調整が必要な人方向けの冷凍おかずセット「塩分カロリー調整食」。1食あたり栄養価が、エネルギー:266kcal、食塩相当量:1.9gに抑えられています。

塩分カロリー調整食には、和のおかず・和洋中セット・肉のおかず・魚介のおかず・バラエティセットの5種類がありますが、今回は「肉のおかず」を注文しました。

以下は、塩分カロリー調整食のN-3 肉のおかずセットについての実食レポートです。

クール宅急便(冷凍)で指定日時に届きます。
スギサポdeliの塩分カロリー調整食

1箱に7食入っています。
スギサポdeliの塩分カロリー調整食

弁当箱の容器サイズは、20.5cm×17.5cm×2.95cmです。
スギサポdeliの塩分カロリー調整食

おかずだけでご飯はついていなので、一般的なコンビニ弁当よりも一回り小さいサイズ感です。

これは1~2人暮らし用の小さめサイズの冷蔵庫の冷凍室ですが、7食分が入りました。
スギサポdeliの塩分カロリー調整食

食べるときは、外側のフィルムをはがし、蓋をしたまま電子レンジで3~5分温めます。
スギサポdeliの塩分カロリー調整食

容器は使い捨てなので、ごみに捨てられます。

牛肉の赤ワイン煮

エネルギー:286 kcal、脂質:16.9 g、食塩相当量:1.8 g、たんぱく質:13.5 g、炭水化物:18.1 g、コレステロール:55 mg
  • 牛肉の赤ワイン煮
  • 野菜のスープ煮
  • 小松菜炒め
  • カレーポテトサラダ

スギサポdeliの塩分カロリー調整食

メインの牛肉はボリュームたっぷりで味もしっかりとついていました。副菜は全体的に薄味の味付けになっていましたが、どれも美味しく頂けました。

鶏肉のから揚げ彩り塩だれ

エネルギー:260 kcal、脂質:11.6 g、食塩相当量:1.9 g、たんぱく質:16.7 g、炭水化物:20.9 g、コレステロール:64 mg
  • 鶏肉のから揚げ彩り塩だれ
  • ほうれん草炒め
  • のっぺい煮
  • いんげんとコーンの炒め物

スギサポdeliの塩分カロリー調整食

柔らかくて大きな鶏肉は食べ応えがありました。
スギサポdeliの塩分カロリー調整食

副菜はほうれん草やインゲンなどの青物野菜がたっぷりで健康的でした。

食事内容についての詳細は公式サイトで紹介されています!
>>スギサポdeli 公式サイト

トマトデミソースハンバーグ

エネルギー:261 kcal、脂質:15.1 g、食塩相当量:1.8 g、たんぱく質:14.4 g炭水化物:17.0 g、コレステロール:61 mg
  • トマトデミソースハンバーグ
  • アスパラ炒め
  • きのこと野菜のカレー炒め
  • キャベツと蒸し鶏のサラダ

スギサポdeliの塩分カロリー調整食

ハンバーグはふっくらジューシーでボリューム満点でした。
スギサポdeliの塩分カロリー調整食

みそかつ

エネルギー:257 kcal、脂質:10.3 g、食塩相当量:2.0 g、たんぱく質:14.7 g、炭水化物:25.5 g、コレステロール:36 mg
  • みそかつ
  • ブロッコリーとえびの塩炒め
  • 変わりきんぴら
  • ほうれん草のお浸し

スギサポdeliの塩分カロリー調整食

みそかつは揚げたものを電子レンジで温めるので、さすがにフライのサクサク感はありません。とはいえ、冷凍弁当ということを考えると普通に美味しかったです。

海老はプリップリで食べ応えありました。
スギサポdeliの塩分カロリー調整食

鶏肉のトマトソース

エネルギー:256 kcal、脂質:15.0 g、食塩相当量:2.0 g、たんぱく質:13.4 g、炭水化物:15.8 g、コレステロール:51 mg
  • 鶏肉のトマトソース
  • 青菜炒め
  • なすのそぼろあん
  • マッシュポテト

鶏肉はやわらかくて、トマトソースとの相性も抜群でした。
スギサポdeliの塩分カロリー調整食

副菜も野菜たっぷりでボリューム満点です!
スギサポdeliの塩分カロリー調整食

ホイコーロー

エネルギー:271 kcal、脂質:8.8 g、食塩相当量:2.0 g、たんぱく質:11.3 g、炭水化物:34.7 g、コレステロール:40 mg
  • ホイコーロー
  • 春雨と筍のオイスターソース炒め
  • さつまいものごま風味
  • チンゲン菜の黄金和え

スギサポdeliの塩分カロリー調整食

ボリューム満点で食べ応えがありました。ホイコーローはお肉の厚みも十分あって柔らかくて、味もしっかりしていて、塩分カロリー調整食とは思えない内容でした。

チキン南蛮

エネルギー:299 kcal、脂質:14.4 g、食塩相当量:2.0 g、たんぱく質:15.0 g、炭水化物:27.0 g、コレステロール:50 mg
  • チキン南蛮
  • れんこんの彩りきんぴら
  • ひじきの炒り煮
  • 小松菜とえのきのお浸し

スギサポdeliの塩分カロリー調整食

副菜のきんぴらもしっかりとした味付けでボリュームもありました。
スギサポdeliの塩分カロリー調整食

利用してわかったスギサポdeliのメリットとデメリット

メリット

  • レンジで温めるだなので料理が簡単
  • 容器ごと温められるので食器が不要⇒洗い物なし
  • 栄養バランスが整っていて、美味しい

塩分カロリー調整食を7日間食べてみましたが、ボリュームも味も普通の美味しいお弁当と同じでした(少し薄味に感じるものもありましたが美味しくいただけました。)。生の素材を使った手作り料理は冷凍にしても美味しいのだと実感しました!

デメリット

これといった大きなデメリットは感じませんが、あえていうなら、容器がパーツごとに分かれていないので、すべてを一緒に温める必要があり、副菜が温まりすぎることがある点です。あと、ご飯はついていないので、別に用意する必要があることですかね。

いずれも大したデメリットではないと思います。

とても美味しくて、栄養バランスが整っているので、現在は実家の父(高血圧)が利用しています。

食事制限のある方、ダイエット中の方などはもちろん、1人暮らしをするお子さんや高齢の親御さんの食事としてもおすすめです!

初回送料無料!

コメント

タイトルとURLをコピーしました