自宅で作れる岡山名物のえびめしを食べてみました

アサムラサキ えびめし 炒めごはんの素 お取り寄せ

岡山名物のえびめしをTVでやっていたので、気になって「えびめし 炒めごはんの素」というのをAmazonで購入してみました。えびめしを私は今まで知りませんでしたが、岡山では誰もが知っているソウルフードだそうです。

アサムラサキ えびめし 炒めごはんの素

本場岡山のえびめしはこのようなものです

アサムラサキ社が販売している「アサムラサキ えびめし 炒めごはんの素」というチャーハンの素のようなものを使えば、本物にかなり近いえびめしを作ることができます。

「えびめし炒めごはんの素」とご飯があればフライパンで混ぜるだけでの簡単調理です。

1パック2人前入りです。

アサムラサキ えびめしの口コミ

Amazonの購入者レビューでは星3.9とそこそこの高評価です。

  • とても美味しかった!
  • 本格的なえびめしが自宅で簡単に作れる
  • 1人前で2人分あるという位たくさん作れた
  • インスタントとしては十分美味しい
  • 錦糸卵、野菜などをトッピングするとさらに美味しくなる
  • ソースの味が強すぎる

味の好みは人によって分かれますが、海老を追加するとさらに美味しくなるとの感想が多かったです。

アサムラサキ えびめしの作り方

1.お皿に具材(フリーズドライのえびと玉ねぎ)をあけます。

2.具材にお湯を少し書けてやわらかくします(約3分)

3.フライパンを熱してから油をひき、ご飯1人前(約300g)を炒めます。

4.弱火にして調味液を1袋入れます。

5.調味液をご飯全体にからまるまで炒めます。

6.具材を投入します。

7.よく混ぜたら完成。かなり黒いです。

錦糸卵をのせたり、たまごでくるんだりするとさらに美味しくなるとのことです。今回は目玉焼きをのせてみました。

アサムラサキ えびめしを食べた感想

ウスターソースとデミグラスソースがベースのコクのあるソースで、見た目ほど濃くなくちょうどよい感じでした。エぴはぷりぷりというまでは大きくありませんが、フリーズドライなので通常のインスタントよりはしっかりした食感でエビ感がありました。

ご飯300gは女性にはかなりのボリュームがあります。えびめしだけだと飽きてしまいそうですが、目玉焼きと一緒に食べるとマイルドになって飽きずに最後まで食べることができました。卵をトッピングするのがオススメです!

簡単に作れて、そこそこ美味しかったですが、個人的には一回食べればしばらくはいいかなぁという感想です。リピートは多分ないと思います。

岡山に行く機会があれば、本場のえびめしを食べてみたいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました