亀十のどら焼き(浅草)はふわふわ生地で最高に美味しい!

浅草亀十どら焼き お取り寄せ

浅草の老舗和菓子店「亀十(かめじゅう)」の前にはどら焼き目当てで毎日長蛇の行列ができています。亀十のどら焼きはしっとりふわふわの生地が特長でとっても美味しいです。

私は東京のどら焼きの中では亀十が一番好きなので、月1回位は亀十どら焼きを食べています。

亀十・どら焼きの値段や消費期限、どれくらい並べば購入できるのかなど詳しく解説します。

浅草を訪れた際には是非亀十のどら焼きをお試しください!

亀十どら焼きとは

亀十は浅草で約90年の歴史のある老舗の和菓子店です。どら焼きが特に有名で、東京三大どら焼きの一つと言われています。あえて焼きムラをつけたふわふらの生地は経験を積んだ職人しかできない伝統の技だとか。

東京三大どら焼きとは?
諸説ありますが、一般的には、『亀十(浅草)』、『うさぎや(上野)』、『草月(東十条)』が東京三大どら焼きと言われています。

自宅用はもちろんん、箱入りもあるのでお祝いやお土産としても喜ばれます。

どら焼きの種類は「白あん」と「粒あん」の2種類。

サイズが大きい!

手作りなので皮に焼きムラがあります。生地がパンケーキみたいにふわふわなのが特長で、この生地が美味しい!

白あんの断面。餡は甘さ控えめで上品な甘さです。

亀十どら焼きの値段(2019年7月現在)

バラ売りで買った場合、どら焼きは白あん・黒あんともに1個360円。どら焼きにしては高いですが、サイズが大きいのでコストパフォーマンスは悪くありません。

※以前は1個325円だったのですが、数年前に値上げになりました

亀十どら焼きの消費期限(日持ち期限)

どら焼きの消費期限は3日間。期限が短いので手土産にする場合は気をつける必要あり!

きんつばは4日、最中は6日とどら焼きよりは少し賞味期限が長いです。

行列の待ち時間・売り場時間は?

今回訪れたのは平日11時頃で、約15分の行列に並んで購入できました。どら焼きを購入した人の口コミ・レビューをみると、平日は15分~30分、土日は約1時間行列に並んで買ったという人が多いようです。

亀十の前には土日・祝日は時間を問わず行列ができていますが、平日の午後はほとんど行列に並ばずに買えます。平日の午後3時過ぎだと、たいていは5人以下の行列なのですぐに買うことができます(もちろん日によって混雑状況は異なりますが)。

先日は水曜日の午後3時に訪れたら、1人しか並んでおらず、ほとんど待つことなく購入できました。

どら焼きは手作りで1日3000個限定なので、あまり遅い時間に行くと売り切れてしまっている可能性があります。確実に買うためには午後3時前までに行ったほうがよいでしょう(土日祝日はもっと早く売り切れてしまうかも)。

電話で予約ができるらしいので、並びたくない人は電話(03-3841-2210)して予約してから行くのがおすすめ!

冷凍保存⇒自然解凍でもふっかふか!

私は浅草に行く機会が結構多いので、その都度買って食べてしまいますが、浅草に行く機会が少ない人の場合は、まとめ買いして冷凍保存しておくのがよいみたいです。

将棋の羽生名人の奥さんの羽生理恵さんはツイッターで以下のようにおっしゃっています。

ジップロップして冷凍しておけば、買いたてと同じくらいフッカフカとのことです。

亀十の口コミ・評判は?

食べログの口コミ評価は5段階中3.77(2019年7月現在)。ほどんどのレビューがどら焼きの値段は高いけど、ふわふわ生地で餡子も美味しいので納得と絶賛している。また、どら焼き以外にもかりんとうがかなり美味しいとのレビューもいくつかあったので、かりんとうも合わせって買ってみるのもよいかも。

どら焼きは持った瞬間にその柔らかさに気づきますが、皮がふっわふわ。ひとくち頂いて、その口当たりの優しさに驚きます。どら焼きと言うよりも、スポンジケーキ、ホットケーキのイメージに近しい、柔らかさ。空気が多いのか、水分が多いのか?なんだろ?まったく分からん。ちょっと珍しいよね。餡子も上品、尖りなく、まろやかです。手土産にお持ちしたら絶対に喜ばれますな!

どら焼き以外のお菓子も売っていて、そちらを求める場合は店員さんに言えば並ばずに購入できるようだ。あくまで、どら焼きを購入する場合だけ、行列に並ぶ必要がある。どら焼きはあんこの甘さ、皮の旨味も含め、まさに手作りにこだわって、バランス良く作られている。味は確かに素晴らしい。行列するだけのことはある。

どら焼きで有名な店だけど、個人的には「かりんとう」が一押し。1袋700円と少し高めだが、これ以上のかりんとうはないってぐらいに美味しい。

粒が大きい小豆のあんこがたっぷり挟んであって食べ応えありありです♬皮がフンワリであんこの甘さがちょうどいい感じの甘さ。行列ができるのも納得のどら焼きでした。

アクセス・営業時間・店舗情報

住所:東京都 台東区 雷門2丁目18-11 
電話:03-3841-2210
営業時間:10:00~20:30
定休日:不定休

場所は雷門の斜め前で、いつもお店の前には行列ができているのですぐにわかります。

雷門の目の前にある「浅草文化観光センター(写真右)」の2軒隣。

拡大するとこんな感じ。お店の前に行列ができていますね。

浅草の店舗以外での購入方法

現金書留で送金して、店舗から送ってもらう

亀十では通販はやっていませんが、電話をして発送してほしい旨を伝えれば、送ってもらうことができます。その際、商品代金は現金書留にて送ります。電話をすれば手順を教えてくれるので、発送希望の場合は電話にて手続きを!

電話:03-3841-2210

デパートなどの催事で

期間限定で百貨店などで販売されることがあります。以前新宿の小田急百貨店で販売されていたのを見たことがあります。

アマゾンで購入

アマゾンでも購入可能ですが、公式ではなく転売屋が販売しているようで、店舗で買うよりかなり値段が高い(店舗の2倍の価格)です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました