ボリューム満点!北海道産の毛がにをお取り寄せした口コミ・レビュー

北海道 毛ガニ お取り寄せ お取り寄せ・通販の口コミと体験談

ボリューム満点の美味しい北海道産毛ガニをお取り寄せしました。丸ごとの毛ガニを処理するのは初めてでしたが、意外と順調にできました。

蟹を1匹まるごと処理したことがないという方の参考にもなるように、届いてから食べるまでの過程も分かりやすく紹介します。

北海道ぎょれんの浜ゆで毛がに

北海道ぎょれん(北海道漁業協同組合連合会)様より宗谷産(オホーツク海沿岸北部)の『特大と&大サイズ』の毛ガニを1尾ずつ提供していただきました!

北海道宗谷産の大きくて、身入りのよい毛がにです!

北海道宗谷産 浜ゆで毛がに(ボイル冷凍)
画像:北海道ぎょれんウェブサイトより

身がたっぷり入って美味しかったです!

北海道ぎょれんの公式オンラインショップでは「蟹」「ほたて」「いくら」「鮭」などの新鮮な海産物を 直送しています。

>>北海道から産地直送!送料無料!【北海道ぎょれん】

立派な毛ガニが届きました!

冷凍の宅急便で届きました。

特大サイズと大サイズの2尾の毛ガニがカチコチに凍って入っていました。毛がにスプーンが1本ついていました(のちほど紹介します)。

1尾ずつきちんとした袋に入っているので贈答用にもおすすめです。

期限は冷凍で約2か月。

 特大と大サイズを並べてみました。

重さを量ったら大は779g、特大は1キロ超えで我が家のスケールでは測定不能でした。

一般に流通しているサイズは400gだそうので、かなり立派なサイズです!

輪ゴムで縛られているのは、茹でる時の『身の危険を察知して自ら足を切る行為』を防ぐ為で、これを怠るときちんと足がついた姿にはならないとのことです。職人の熟練された技により、本来の姿毛がにがあるのです。

調理方法(解凍方法)

今回紹介する浜ゆで毛がには、水揚当日にに茹で上げ、旨味を逃さないように急速冷凍されています。

ボイル冷凍毛がには「冷蔵庫でゆっくりと解凍してそのまま食べる」のが一般的ですが、北海道ぎょれんのウェブサイトにおすすめの解凍方法が紹介されていたので今回はその方法でやりました。

参考URL:冷凍 浜ゆで毛がに(北海道ぎょれん)

1.大きめの鍋に、水を2cmほど入れて塩を加えます。
※水500mlに対して、塩大さじ2の割合

2.冷凍されたままの毛がにを、甲羅が下になるようにひっくり返した状態で入れます。

3.鍋にフタをしてから火にかけて「約20分間」蒸せば完成!

毛ガニのさばき方

カニ1匹を処理するのは初めての経験です。

今回は小さいほう(といってもかなりボリュームあり)のカニです。

こちらのYouTubeを見ながらやったら、キッチンバサミだけで意外と簡単にできました!

毛ガニのさばき方

まずは足と爪を切り離します。

関節にハサミをいれると簡単に切り離せました。

続いては甲羅をはがします。

お腹の部分にある『ふんどし』にハサミをいれて先に切り離します。

手で甲羅をはがします。

お腹部分と甲羅にわかれました。

お腹部分にもミソがたっぷり入っていました。

濃厚なミソで美味しかったです!

こんな感じになりました!

素手でさばきましたが、終わってみたら手の平の皮が少し傷ついていたので、ビニール手袋などをはめて処理したほうがよいかもしれません。

浜ゆで毛がにを食べた感想!

すべての足に身がぎっしりと詰まっていて、ふっくら甘みがあってボリューム満点でした!

おすすめの解凍方法はやはり美味しかったです!

付属していた毛がにスプーンも便利でした。

我が家では大好評で、さばくのもそんなに難しくないことがわかったので、年末にまた注文する予定です。

美味しさ&ボリュームたっぷりの毛ガニなので自宅用はもちろんですが、贈答用としても安心して送れます。

>>浜ゆで毛がに 800g×1尾(北海道 宗谷産・ボイル冷凍)

74もの漁協が集まった北海道ぎょれんでは各浜から【産地直送】の確かな品質の商品を常時200~300種類扱っています。

ぎょれんの食品工場が作る製法・味付けに こだわった逸品「鮭」「いくら」「干物」なども人気だそうです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました