真空保存容器フォーサの実力は?実際に使ってわかった感想、評価。

ショップジャパン フォーサ キッチン用品・調理道具

ショップジャパンのテレビショッピングでお馴染みの真空保存容器「フォーサ(Fosa)」が思った以上に便利です。これまでは食材を余らせて無駄にすることがありましたが、フォーサを使いだしてから食材の無駄がなくなりました。野菜などちょっと多めに買ってもフォーサに入れておけば新鮮で長持ちします

フォーサの使い方や実際に使ってみた感想を紹介します。

フォーサとは?サイズやセット内容

フォーサはショップジャパンから発売されている真空保存容器です。ショップジャパンのキッチングッズでは売れ筋の人気商品だそうです。テレビショッピングでよくみますよね!

▼テレビショッピングで流れている動画。これをみるとフォーサを欲しくなりますね(笑)。

フォーサは、真空器を使ってコンテナ内の空気を抜くので、「コンテナ+真空器」のセットで使います。フォーサの基本セットは、真空器+コンテナ6個(大1、中3、小2)で販売されています。

▼我が家で使っているフォーサ一式(真空器1個+コンテナ6個)
フォーサ 真空保存容器

真空器はコンパクトで重さは約200g(リンゴ1個とほぼ同じ重さ)です。コードは不要で、単三電池4個が中に入っています。操作はボタンを押すだけ。容器内が真空状態になったら自動停止するので難しい操作は一切なく、誰でも簡単に使うことができます

コンテナの容量は以下の通りです。

  • 小:0.6L
  • 中:0.85L
  • 大:1.35L
フォーサの特長
  • ワンタッチで簡単に真空保存できる
  • 腐敗原因の酸素を取り除いて、鮮度をキープ!
  • コンテナの耐冷・耐熱温度は-20℃~85℃(冷蔵・冷凍庫OK)
  • コンテナは食洗機OK!

フォーサの使い方

容器に食材を入れて、容器の上に真空器をおいて、ボタンをワンタッチするだけです!

フォーサ使い方
(画像はショップジャパン公式サイトより)

▼真空器を蓋の上にのせて、
ショップジャパン 真空保存容器フォーサ

▼ボタンを押すだけ!
ショップジャパン 真空保存容器フォーサ

▼緑のランプが点灯して容器内が真空にされていきます。
ショップジャパン 真空保存容器フォーサ

真空状態になるとランプが消えて自動的にストップします。真空になるまでの時間は、コンテナの大きさにもよりますが、たいてい15秒~30秒です。

▼実際にフォーサを使っている動画を撮ってみました

フォーサを実際に使ってみたレビュー・感想

我が家では、カット野菜、生野菜、茹でた野菜など野菜類はほとんどをフォーサに入れています。鮮度が保たれるので、野菜をいつまでも美味しく食べることができます。特に、葉物野菜をフォーサに入れておくと、4日位たってもシャキシャキ感が残っていて、鮮度がよいのを実感します。

▼我が家の冷蔵庫の中
ショップジャパン 真空保存容器フォーサ

容器の高さは小・中・大で異なりますが、容器の直径は同じサイズなので、どの容器でもぴったりと重ねられて使いやすいです。最近は容器がフル活用されていて不足することもよくあるので、追加購入を検討中です。

▼ロールパンは1週間位保存しても食感変わらず、カビも生えてきません
ショップジャパン 真空保存容器フォーサ

▼味付け卵は調味液に30分漬けるだけでできます。
ショップジャパン 真空保存容器フォーサ

そのほかにも、フォーサはコーヒー豆、お茶、クッキーなどの湿気やすいお菓子、薬味などの保存に向いています。我が家は野菜が結構多いので、フォーサはたいてい野菜に使用されています。海苔などの乾物も保存したいのですが…。容器を追加購入するしかないですね。

>>フォーサ【ショップジャパン公式サイト】

フォーサを実際に使って感じたメリットとデメリット

フォーサを使ってみて感じた良い点とイマイチな点をあげていきます。

フォーサの良い点

1.ワンタッチ操作で簡単に真空にできる
2.食べ物をより新鮮により長く保てる⇒食べ物の無駄が減る
3.真空パック保存のようなランニングコストがかからない
4.プラスチック製容器で軽い
5.容器は食洗機で洗える
6.大・中・小サイズのフタの直径が同じなので使いやすい

フォーサのイマイチな点

フォーサを毎日使っていますが、特にデメリットと感じることはありません。「電子レンジで使えない」というのはデメリットかなぁと最初は思ったのですが、我が家でフォーサを使うのは野菜と常温品(パン、乾物)がメインなので、レンジを使う必要があまりないためです。

総菜などをフォーサで保存することが多い人の場合は、そのままレンジで温められないというのはちょっと面倒かもしれません。

野菜、肉など温める必要のない食材の保存が主な場合は、大きなデメリットはないと思います。

あと、小さなことですが、真空器を動かすのに必要な単三電池4本は自分で用意する必要があります。どうせなら電池もつけてくれれば…と思いました。

▼乾電池4本は自分で用意します
ショップジャパン 真空保存容器フォーサ

フォーサの口コミ・評判

インターネットの購入レビューやSNSでフォーサの口コミを調べてみました。

評判のよい口コミ

「簡単に真空出来て、食材が長持ちする」といった感想が最も多かったです。私もまさに同じ感想です!

評判のイマイチな口コミ

全体としては評価の低い口コミは少ないですが、「サイズが大きい」「フタが開けにく」などの声がいくつかありました。

フタをあけることに関しては、真空状態で完全密閉されているため、ものすごく簡単には開きません(真空状態じゃなくても、パッキンが結構しっかりした密閉構造になっています)。でもちょっと力をかければ普通に開けることができるので、私はそれほど問題だと感じていません。

購入者レビューはショップジャパン公式サイト確認できます。

フォーサのセット内容や価格

基本のセットは、【フォーサ(延長保証+コンテナ6個セット)】です。
本体×1、容器(大)×1、容器(中)×3、容器(小)×2、取扱説明書×1

我が家にあるのもコンテナ6個セットです!
フォーサ 真空保存容器

本体+コンテナ6個セットは2年間延長保証付きで、9,900円(送料無料)です!

上記のセットの他にも、コンテナ3個セットや容器のみでも購入できます。

詳しくは公式ウェブサイトをチェックしてみてくださいね!

>>フォーサ【ショップジャパン公式サイト】

コメント

タイトルとURLをコピーしました