真空パック機を使ってみた口コミ・レビュー

AMOR真空パック機口コミ・レビュー キッチングッズ

コンパクトでコスパ最高の真空パック機を紹介します。真空包装すると、保存期間を長くできるだけではなく、酸化や腐敗なども防止することができます。

本記事で紹介する「AMOR真空パック機 」はお手頃価格で操作も簡単なので、真空パック機が初めての方にもおすすめです!

メーカー様に商品提供をしてもらい、レビューを記載しています。

AMOR真空パック機

この手の真空パック機としてはコンパクトで扱いやすいと思います。私はピンクを選びましたが、白と黒もあります。

▼同梱品一式です

本体、電源ケーブル、取扱説明書、専用袋(大小各5枚)
サイズ約35cm×8cm×6cm
重量610g
最大吸引力60Kpa
シールの長さ280mmまで
電子レンジ・ボイル対応可
生産国中国

使い方

本体に刃「真空密封」ボタンと「密封のみ」ボタンの2つのボタンのみでシンプルです。食材を専用袋に入れてセットし、ボタンを1回押すだけです。

真空密封する場合

1.付属の専用袋に食材をいれ、本体にセットします

2.カバーを閉めます

3.真空密封ボタンを押します

ほんの一瞬で真空状態となり、その後密封シールがされます。

ボタン横のライトが消えたらカバーを開けて食材を取り出します。

密封のシールもきちんとくっついており、強く引っ張っても開きません。

密封のみする場合

真空にはせずに密封のみの場合は、袋をセットした後「密封のみスタート」ボタンを押します。セットの仕方は真空密封と同じです。

密封のみの場合は、専用袋以外の袋も使用できます

ランプが消えたら完了です。10秒程度で終わります。

お菓子の大袋など一度開けてしまって食べ切れないものはそのまま密封できるので湿気防止になって便利です。

使い方(動画)

▼動画で使い方を紹介しています

専用袋

真空密封するには真空パック機袋が必要です。

専用袋不要の真空パック機もありますが、専用袋のほうが密封がうまくできます!

※密封だけなら専用袋でなくてもできます
※真空パック機に大小各5枚ずつ付いています

素材PE樹脂(ポリエチレン)
耐冷温度-30℃
電子レンジ・ボイル対応可
サイズ大サイズ(17cm×25cm)
小サイズ(10cm×15cm)

-30℃~110℃までOKなので、冷凍はもちろん袋のまま加熱することもできます。

袋で気になるのは化学成分が溶け出して人体へ影響がでることですが、こちらの専用袋は厚生労働省で定める基準に適合した商品となっており、化学物質も溶けださないので安心です。

出典元:真空パック販売ページ(楽天市場)

レンジやボイルもできて、切り込みも入っているのでハサミいらずで使いやすいです。

真空パック機に大小各5枚ずつついていいますが、それだけでは足りないので別売のを購入する必要があります。

小サイズは10枚・50枚・100枚、大サイズは 10枚・50枚・200枚セットが販売されています。

例えば、大サイズ200枚セットは2,980円なので1枚あたり約15円です。

割引クーポンがよく配布されているので実際にはもう少し安く買えます!

真空調理でサラダチキン

鶏むね肉を真空密封して、低温調理すればサラダチキンができます。今まではジップロップに入れていましたが、真空密封したほうがしっとりできるような気がします。

専用パックは110℃までOKなので安心して使えます。

▼真空にすると浮いてきません

▼完成
このまま保存しておくこともできます

使って感じた感想

使い方が非常に簡単でした。袋のセットも特に難しいこともなく、ボタンを1回押すだけであっという間に真空密封ができてしまうのは便利です。短時間でできるのでたくさんのものをパックするときも簡単です。

真空タッパーに保存するのに比べると、きゅっと小さくなるので小スペースで済みます。

お菓子の袋などの密封もきれいにできるので湿気防止になります。

使って感じたメリットをざっとあげると、

  • 価格がリーズナブル
  • 操作が簡単
  • 短時間で真空・密封ができる
  • 音が静か
  • 密封だけなら専用袋でなくてもOK
  • コンパクト

コードレスだったらさらに使い勝手はよかったのですが、これは仕方ないですね。あとは、耐久性がどれくらい持つか、、ですね。しばらく使ってみて、気になることなどあれば追記予定です。今のところは特に不満に感じることはありません。

楽天のレビューもかなりの高評価です!


コメント

タイトルとURLをコピーしました