ブッツ・デリカテッセンのマンマのレトルトハンバーグが本格的!

マンマのハンバーグ お取り寄せ

素材・製法にこだわったブッツ・デリカテッセンのハンバーグをお取り寄せして食べてみました。レトルトなのに肉の食感がしっかり味わえて本格的なハンバーグでした。

自宅で美味しいものを食べたい人におすすめの商品です。高品質な商品として贈り物にも最適です。

マンマハンバーグ

ブッツ オンラインショップの商品の中で最も人気なのが『マンマハンバーグ』シリーズ。シリーズ誕生から20周年を迎えるロングセラー商品です。

マンマハンバーグの特長

  • 肉を”捏ねすぎず”、肉にダメージを与えない!
  • パワーのあるオーブンで美味しさをギュッ!と閉じ込めて焼き上げる
  • 国産豚・和牛、国産たまねぎを使用。余計なものは極力入れない

マンマのハンバーグは5種類

マンマのハンバーグシリーズは以下の5種類があります。

  • マンマハンバーグ・プレーン(422円)
  • マンマハンバーグ・チーズ(432円)
  • マンマハンバーグ・ミニ(389円)
  • マンマ肉団子(432円)
  • マンマの煮込みハンバーグ(432円)

1個400円前後とレトルトのハンバーグとしては少し高い価格帯ですが、素材にこだわり、手間ひまかけて作られたことを考えると、納得できるお値段です。

自宅用はもちろん、贈答用としてもおススメです!

マンマのハンバーグ購入時の注意点

マンマのハンバーグはすべて冷蔵品です(冷凍ではありません!)。賞味期限は2週間~1か月となっているので、届いたら期限を確認して、期限内に食べるよう気をつけましょう。

>>マンマハンバーグ(公式サイト)

マンマのハンバーグの調理方法

湯せん、電子レンジどちらでも調理できますが、公式サイトには湯せんのほうが美味しくできると書かれていました。私は湯せん、レンジ両方の料理方法で試してみましたが、どちらでも違いを感じずに美味しかったです。

湯煎だと約10分かかりますが、電子レンジの場合は約2分と早いです。1袋や2袋など少ない量の場合は電子レンジが楽ですね。4人分などたくさんを調理する場合は、一つの鍋で一度に湯煎するのがよいと思います。

湯煎の場合

袋のまま開封せずに熱湯で約10分間温めます。
マンマのハンバーグ

電子レンジの場合

ハンバーグを皿に盛り、ラップをして1分30秒温めます(600Wの場合)
マンマのハンバーグ 電子レンジ

⇒1度取り出しソースをかけて、さらに30秒加熱したらできあがり

マンマのハンバーグ5種を食べた感想

マンマのハンバーグ5種(プレーン、チーズ、煮込み、肉団子、ミニ)を食べてみたので感想をレポートします。

段ボールに入って、きっちりと梱包されてクール宅急便で届きます。
マンマのハンバーグ

これが5種類のハンバーグ。ソースを別添えでかけるタイプのものもあれば、ソースと一緒に煮込まれているタイプもあります。
マンマのハンバーグ

マンマハンバーグ・プレーン(422円)

もっともシンプルな定番ハンバーグ。デミグラスソースも濃厚で本格的なハンバーグです。
マンマのハンバーグ

肉厚もしっかりして、手作り食感と玉ねぎの歯ざわりがあり、食べ応えがあります。
マンマのハンバーグ

マンマハンバーグ・チーズ(432円)

ハンバーグの上にチーズがのっており、アツアツのソースをかけるとチーズ(ドイツ産ゴーダチーズ)がとろりと溶けます。ものすごい濃厚なチーズというほどではありませんが、まろやかなチーズ感が味わえます。
マンマのハンバーグ

マンマハンバーグ・ミニ(389円)

お子様でも食べやすいサイズの小ぶりのハンバーグが2個入っています。
マンマのハンバーグ

マンマ肉団子(432円)

国産豚肉と国産玉ねぎを使用した一口サイズの肉団子です。しっかりとした肉と玉ねぎの食感があるので、通常市販されているレトルトのミートボールに比べるとかなり美味しいです。タレも美味しく、お弁当との相性も抜群です。
マンマのハンバーグ

マンマの煮込みハンバーグ(422円)

ふっくらとして柔らかい肉汁たっぷりの煮込みハンバーグです。
マンマのハンバーグ

購入はブッツ・デリカテッセンの公式オンラインショップで

マンマのハンバーグシリーズはブッツ・デリカテッセンの公式オンラインショップで購入できます。ブッツ・デリカテッセンはハンバーグシリーズの他にも世界最大規模の国際品質競技会で金賞を受賞したハムやベーコンなども販売されています。


ハンバーグとハムなどの人気商品が詰め合わせになったギフトセットなどもあり、贈答用にもおすすめです。

税込5000円以上で送料無料、税込5000円未満は送料が全国一律税込800円です。

>>本場ドイツの味 ブッツ・デリカテッセン

コメント

タイトルとURLをコピーしました