ベトナム式コーヒーフィルター(ドリッパー)の使い方

ベトナム式コーヒーフィルター(ドリッパー)の使い方 キッチン用品・調理道具

ベトナムに旅行に行くと朝食やカフェなどでベトナムコーヒーを飲む機会が多いです。これが結構おいしいので、お土産にベトナムコーヒーを買う人も多いのではないかと思います。

私もベトナム旅行の際にベトナムコーヒーの粉と専用のドリッパー(フィルター)をお土産に購入しました。

ベトナム式コーヒーフィルターの使い方をご紹介します。

ベトナム式コーヒーフィルターとは?

ベトナムコーヒーは日本で飲む機会はあまりないので、ベトナムコーヒーフィルターを知らないという人も多いのではないでしょうか。私もベトナムに旅行に行くまで、ベトナムコーヒーを一度も飲んだことがありませんでした。もちろん専用のフィルターの存在も知りませんでした。

ベトナム旅行中に撮影したベトナムコーヒー。これが典型的なベトナムコーヒーの淹れ方です。
ベトナム式コーヒーフィルター(ドリッパー)の使い方

本場ベトナムコーヒーは透明のグラスの底に甘いコンデンスミルクが敷かれていて、その上にコーヒーをドリップしていきます。ドリップが終わったら、コンデンスミルクをスプーンでかきまぜて飲みます。

ベトナムコーヒーフィルターはベトナムコーヒー粉以外にも使える!

アルミ製のベトナムコーヒー用ドリッパーは、普通のコーヒーの粉に使っても美味しくドリップできます。ペーパーを使わないので、豆のオイル分が出やすくなって、香り高くコクのあるコーヒーになります。

細かく惹いたコーヒーでゆっくりドリップすると味わい深いコーヒーになります。荒く挽いたコーヒーはお湯がフィルターをさっと通過してしまうので薄いコーヒーになります。

ベトナム式フィルターの使い方

ここではベトナムコーヒーではなく、普通のコーヒーを使っていますが、淹れ方は同じです。

参考 ベトナム式コーヒー(UCC)

フィルターにコーヒーをセットする

1人分でスプーン2杯が目安。お好みで。

コーヒーの上に中ぶたをのせる

中ぶたをきつくすると抽出時間がながくなり濃いめのコーヒーになります。

お湯を注いで蒸らす

少量のお湯を注いでコーヒーを蒸らします。

抽出する

20秒程度おいてコーヒーを蒸らしたら、残りのお湯を注いで、上ぶたをし、コーヒー液がすべてグラスに落ちきるまで待ちます。

フィルターをとる

抽出が終わったら、上ぶたを裏返してその上にフィルターを置きます。

ベトナムコーヒー&専用フィルター

アマゾンなどのネット通販でもベトナムコーヒーや専用フィルターを購入することができます。以下はAmazonでレビュー評価の高いものなので、購入の際の参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました