フレーバーストーンでワンパンナポリタンを作ってみました

フレーバーストーン ダイヤモンドエディション ワンパンナポリタン 簡単レシピ

フライパン1つでスパゲッティ・ナポリタンを作ってみました。スパゲッティはたっぷりのお湯で茹でるのが当たり前だと思っていましたが、深いフライパンがあれば具材と一緒に茹でて、そのまま味付けを出来上がり…ととても簡単で、しかも洗い物が少なくて済みます。

ダイヤモンドエディションのディープパン

今回ワンパンナポリタンに使用したフライパンはフレーバーストーン ダイヤモンドエディションの「ディープパン」。ディープパンは深さが7.4cmもあるので、お鍋としても使えます(しかもくっつかない)。
フレーバーストーン ダイヤモンドエディション ディープパン

フレーバーストーンの感想・評価とメリット・デメリットまとめ
油をひかなくても焦げ付かないフライパンとして評判のフレーバーストーン。四角いスクエア型の『フレーバーストーン・ダイヤモンドエディション』をほぼ毎日使っているので、実際に使ってみた感想をレビューします。 世間の口コミはなかなかよいフライ...

材料(2人分)

  • パスタ:200g
  • 水:600ml
  • ウインナー:4~5本
  • タマネギ:1/4個
  • マッシュルーム:2個
  • コンソメ:1かけ
  • バター:1かけ
  • ケチャップ:カップ1/2
  • 塩コショウ:適量
  • 粉チーズ:適量
  • ドライパセリ:適量

上記がレシピブックに紹介されていた材料ですが、マッシュルームの代わりにしめじを使い、ピーマンを加えました。バター、粉チーズ、ドライパセリは使いませんでした。

フライパン1つでナポリタンに挑戦

材料をカットして、ディープパンでさっと炒めます。
フレーバーストーン ダイヤモンドエディション ワンパンナポリタン

水・コンソメを加えて沸騰させます。
フレーバーストーン ダイヤモンドエディション ワンパンナポリタン

沸騰したらパスタを半分に折って加え、時々かきまぜなが、好みの固さになるまで茹でます。
フレーバーストーン ダイヤモンドエディション ワンパンナポリタン

ケチャップを加えます。
フレーバーストーン ダイヤモンドエディション ワンパンナポリタン

塩コショウで味を調えて完成!
フレーバーストーン ダイヤモンドエディション ワンパンナポリタン

ちょっとどろっとした感じのパスタになりましたが、味は美味しかったです。
フレーバーストーン ダイヤモンドエディション ワンパンナポリタン

初めてだったので、茹で加減の勝手がわからず茹ですぎました…。

▼動画はこちら

ワンパンナポリタンの感想

ワンパンナポリタンは初めて作ってみましたが、フライパン1個で簡単にできました。大きな鍋でお湯を沸かす必要がなくて、鍋やザルなどの洗い物がでないのが最大のメリットですね。

味は普通に美味しかったのですが、ゆで時間が通常よりも長くかかるため、茹で加減に注意する必要があります。アルデンテが好きな私としては麺を茹ですぎて、やわらかすぎだと感じました。さらに、今回失敗したなと思った点は細めのパスタを使ったこと。ナポリタンにはもっと太めの麺が向いていると思います。細めの麺だとぺちゃっとしてしまいます。

ポイントは、『太めのパスタを使うこと』&『茹ですぎないこと』だと感じました。これに気をつければもっと完成度の高いワンパンナポリタンが作れるはずです(笑)。

良い点

  • たっぷりのお湯を沸かす必要がない
  • フライパン1つでできるので、洗い物を減らせる

いまひとつな点

  • 麺を好みの固さにするのが難しい(慣れれば簡単かも?)

追記
フレーバーストーンで2回目のパスタを作りました。水分量やゆで時間を調整したら好みのパスタに近づきました!
フレーバーストーン パスタ

ダイヤモンドエディションのディープパン(深いフライパン)は、炒めるだけでなく、パスタを茹でたり、煮込み料理を作ったりできるので、あると何かと重宝します。ハンドルをとってそのままテーブルに出せるというのもかなり便利です!

フレーバーストーンの詳細はこちら【公式サイト】

コメント

タイトルとURLをコピーしました