フレーバーストーンでラザニアを作ってみました

フレーバーストーン ダイヤモンドエディション ラザニア 簡単レシピ

四角い形でくっつかないことで有名なフライパン「フレーバーストーン ダイヤモンドエディション」を使ったラザニアの作り方(レシピ)を紹介します。

フレーバーストーンのフライパンはそのままオーブンに入れられるので、オーブンがある家庭では様々な料理が楽しめますよ。

ここで紹介するのは、フレーバーストーンの実演イベントで学んできたときの様子です。

使う道具はディープパンとオーブン

フレーバーストーン ダイヤモンドエディションには深さが異なる2種類がありますが、ラザニアに使用するは深さのあるディープパン。

▼高さ(深さ)が7.4cmもあるディープパン
フレーバーストーン ダイヤモンドエディション ディープパン

ディープパンは量がたっぷりと入るので煮物、湯でもの、オーブン料理などでも活躍します。

【口コミ・レビュー】フレーバーストーン(四角)は油なしでくっつかないは本当?
油をひかなくても焦げ付かないと評判の四角形(スクエア型)のフライパン『フレーバーストーンダイヤモンドエディション』を実際に使ってみた感想をレビューします。 世間での口コミはよいフライパンですが、テレビショッピングのように本当にくっつか...

材料(4~6人分)

  • ラザニア:6枚
  • ナス:2本
  • トマト:1個
  • ミートソース(ボロネーゼ):400~500㎎
  • ベシャメルソース:400~500㎎
  • モッツアレラチーズ:100g
  • ミックスチーズ:130g
  • パルメザンチーズ:大さじ2
  • パセリのみじん切り:適量

ダイレクトキッチンクラブのウェブサイトにフレーバーストーンのレシピがたくさん掲載されており、ラザニアのレシピもあります。

ディープパンがコンロの上にのっていますが、ラザニア作りではガスは使いません。
フレーバーストーン ラザニア

作り方(具材を重ねてオーブンで焼くだけ)

トマト、モッツアレラはスライス、ナスはスライスして表面を焼いておきます。ラザニアは茹でて戻しておきます。

ディープパンの一番下にチーズ、その上にラザニアを重ねます。
フレーバーストーン ダイヤモンドエディション ラザニア

その上にホワイトソース、ミートソースの順に重ねていきます。
フレーバーストーン ダイヤモンドエディション ラザニア

つぎににナス、トマト、モッツアレラチーズを入れます。
フレーバーストーン ダイヤモンドエディション ラザニア

その上に、ラザニア→ホワイトソース→ミートソースの工程を2回繰り返し重ねます。

最後にもう一度、ホワイトソース、ミートソースを重ね、一番最後にミックスチーズをたっぷりと乗せてパセリをふります。
フレーバーストーン ダイヤモンドエディション ラザニア

オーブン220℃で20分焼きます。
フレーバーストーン ダイヤモンドエディション ラザニア

焼き目がついたら完成。

とろ~り!美味しいラザニアが出来上がりました!
フレーバーストーン ダイヤモンドエディション ラザニア

フレーバーストーン ダイヤモンドエディションは見栄えもよいのでそのまま食卓にだして、アツアツを食べることができます。

▼ラザニア作りの動画はこちら

>>フレーバーストーン ダイヤモンドエディション


コメント

タイトルとURLをコピーしました