フレーバーストーンで焼き魚(サバ)がふっくらジューシーに焼けました!

フレーバーストーン ダイヤモンドエディション 焼き魚 簡単レシピ

フライパンで直接魚を焼くと焦げ付いてしまうので、普通はクッキングシートを使います。しかし、フレーバーストーンのフライパンを使えばシートなしでも焦げ付かないでふっくらと美味しい焼き魚が作れます。

ダイヤモンドエディションのソテーパン

今回使用したのはフレーバーストーン ダイヤモンドエディションのソテーパンです。
フレーバーストーン ダイヤモンドエディション 目玉焼き

熱伝導率がよいので、焼きムラなく、焼き色もバッチリついて、美味しい焼き魚ができます!

【口コミ・レビュー】フレーバーストーン(四角)は油なしでくっつかないは本当?
油をひかなくても焦げ付かないと評判の四角形(スクエア型)のフライパン『フレーバーストーンダイヤモンドエディション』を実際に使ってみた感想をレビューします。 世間での口コミはよいフライパンですが、テレビショッピングのように本当にくっつか...

フライパンで焼きサバに挑戦!

塩サバをフライパンに入れ、弱火で焼いていきます。油は使っていません!
フレーバーストーン ダイヤモンドエディション 焼き魚

3分位たったら裏返します。全然くっつかないのでフライ返しで簡単にひっくり返せます。
フレーバーストーン ダイヤモンドエディション 焼き魚

フライパンでサバを焼くと皮だけがめくれてしまったり、焦げ付いたりしそうですが、さすがフレーバーストーン。まったく焦げ付きませんでした。

よい感じの焼き色がつきました!
フレーバーストーン ダイヤモンドエディション 焼き魚

もう片面も3分位焼いたら、お皿に盛りつけて完成!
フレーバーストーン ダイヤモンドエディション 焼き魚

ふっくらジューシーな焼きサバができました。
フレーバーストーン ダイヤモンドエディション 焼き魚

▼動画はこちらです

後片付けが簡単

魚を魚焼きグリルやフライパンで焼くと、「こびりついたり、焦げ付いたりして後片付けが面倒!」ですね。フレーバーストーンで焼けば、全然こびりつく心配もなく、ほとんど汚れないので、軽く洗い流してサッと拭くだけでOKです。

>>フレーバーストーン ダイヤモンドエディション

コメント

タイトルとURLをコピーしました